洗顔石鹸で正しい洗顔を

banner いくら良い洗顔石鹸を使っても、正しい洗顔方法を知らなくてはせっかくの効果も半減してしまいますよね。そこで、ここでは、正しい洗顔の方法をご紹介したいと思います。
まず、顔に髪がかからないようにして、顔全体を十分水で濡らします。次に、洗顔石鹸を濡らして、手に付けて、両手で空気を含ませるようにして、しっかり泡立てます。ここで前出の泡立ちネットがあると、簡単に、ふんわりした泡が両手にタップリできます。この泡を作るという作業、遊んでいるわけではなく、お肌の為にとても大切な作業なんです。顔と手が直接触れることがないように、間に泡をサンドさせて泡で洗顔をするように心がけると、それだけでお肌の潤いが格段にアップします。タップリと泡立てたら、直接手が顔に触れないように泡をお肌に載せるイメージで洗顔開始。顔に泡をまんべんなく乗せたら、しばらく放置(1、2分)しておくのも効果的です。しかも、泡をたっぷり載せると、とっても気持ちが良いです。さて、しばらく置いた泡は、流すのが勿体ない位ですが、ぬるめのお湯か、水でお肌をこすらないように、しっかりすすぎます。あくまでもこすらず、ばしゃばしゃと。泡がきれいに落ちたら、タオルで抑えるように水分を拭き取り終了です。
お試しあれ。

注目コンテンツ

美容の敵!退治します!

記事をみる

洗顔石鹸で正しい洗顔を

記事をみる

生まれ変わったお肌と共に

記事をみる

Copyright(c) 洗顔石鹸のパワーはこれ!. All Rights Reserved.